スプラトゥーンジャイロ操作練習用ソフトを作った

スプラトゥーンはゲームパッドに内蔵された加速度・ジャイロセンサによるジャイロ操作で直感的なプレーが出来る。
このジャイロ操作を極めるために練習用ソフトを作った。
今のところ3DSでしか動作しないが、将来的にWiiUでも動く予定(後述)。


3DSで動くプログラムを開発できるソフト『プチコン3号』で動く(公開キーは「TEEQ43QJ」)。


『プチコン3号』

題して『めざせジャイロマスター!』。3DS本体を持ってジャイロ操作をし、的を射倒していく。
ゲームの作りとしては、FPSにおける某flashゲーの『Sh○ot!』を意識した。


上画面(ゲーム画面)と下画面(設定画面。カメラも写っちゃっているけど…)

『スプラトゥーン』と挙動が同じようになるようにジャイロと加速度センサの値を以下のように使っている。

ACCEL OUT AX,AY,AZ
GYROV OUT GP,GR,GV
DX=-AY*GR+AZ*GV 'よこほうこうのへんい
こういう風にして、本体を水平にしても垂直に立ててもエイムが出来るようになっている。

何故WiiUではなく3DSで作ったか。
WiiUで個人がプログラムを開発するとしたら、今のところWiiUのブラウザ機能を使って作るしかない。
で、実際に作ってみたののだが、ボタンがブラウザのショートカットキーと大分かぶってしまっているので
ちょっとした操作ミスでページがあちこち飛んでしまって使い物にならなかった。

で、とりあえず同じくジャイロセンサ等を持っていて個人でプログラム開発が出来る3DSで作った。
しかし実はこの『プチコン3号』、これをWiiUで動かせる『プチコンBIG』というのがもうじき出るらしい。
それが出ればWiiUに対応して、晴れてゲームパッドのジャイロ操作で練習が出来る。
今年2016年の春っていうかもうそれは今なのだが、待ち遠しい。

スプラトゥーン用に作ったのだが、それに限らずメトロイドの新作(3DS)もジャイロ操作に対応するらしい。
こちらの練習用にもなると思う。