若手ビルメンもみじちゃんのサクサクビデオ

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.ヤフオク
2.おはなはん
3.鈴木茜
4.笑福亭仁鶴
5.ギャラクシー・クエスト
6.よい子の味方
7.ドールハウス
8.ママはアイドル
9.時刻表
10.しゅごキャラ

i-mobile
ゴッデス・イン・ザ・ドアウェイ レニーとの共同作品が最も良い。他の曲も洗練された楽曲ばかりで聞き応え十分。ゴスペル調の曲もあり、ミックの音楽性が垣間見れる。これにキースの感性を加えるともろ、ストーンズになりそうでおもろい。シンガーとして、またライターとし尊敬できる人。
Lingering Fizz はっきり言って、昨年リリースされた「空想ジェット!」と同様、捨て曲は皆無です。迷っているならば、買いです。
作風は「手のひら」に近いところがあり、「空想ジェット!」のように派手さはないですが、より聴きやすいです。

「芽生えドライブ」の帯で謳われている“オーガニック”とは、こっちのアルバムでも当てはまるよな〜とか思ったり。そう思う一番の要因はギターです。
他が悪いとか言う訳ではないです。勿論、それらに対して「どんなの弾いてんだ?」とか、「カッコいい」とか思います。
言葉で表すのは難しいですが、菊池さんの場合(アレンジ込みで考えるべき?)は生命力があると言うべきなのか、荒々しさとは別の表情があるというか…。
ともかく、そこにmiccoさんって構図が良いです。


まぁ、ひだまりが大好きで聴き始めたmarbleであるが故、ひだまり×☆☆☆のBDを見て高みを望むことも。
それは、BDにTVサイズであってもCD以上の音質、24bit音源が入っているから。
CDという音楽メディアが消えても、消えなくても、せっかく存在が露わになり始めたスタジオマスター音源をmarbleでも聴きたいなんて言ったらワガママだよな…

エヴリディ・バッハ~究極のバッハ・ベスト  バッハなら何でも聞いていたい、という私には嬉しい企画のセットです。バッハ作品のCDはたいてい持っていますが、ショップで見て思わず買ってしまいました。仕事をしながら、BGMのようにバッハをかけたりしますが、無伴奏にしようか、それともきょうは合唱曲の気分かと、迷ったり、あるいは聞いていてCDを替えたりする、そんな手間も気遣いも要りません。お任せで、いろいろ聞けて、しかも全部バッハです。なんとぜいたくなこと。
 7枚のCDはSUNDAY「新しい1週間に向けて」からSATURDAY「心豊かな週末」までの1週間という趣向で、バッハ作品がジャンルを超えて組み合わせられ、1枚が70分前後です。無伴奏ヴァイオリンの「シャコンヌ」などは水曜日にはピアノで、土曜日にはシェリングのヴァイオリンで聞けます。もちろん15分ほどの演奏フルで入ってます。よくある寄せ集め名曲集のようにサワリだけなんてことはありません。逆に、平均率クラヴィーアを1時間も2時間も聞き続けたいわけではなく、20分も聞いたら、チェロが聞きたい、コラールが聴きたい、というわがままな聴き方が出来ます。(きっと本格的なバッハファンは邪道とおっしゃるでしょうが、大きなお世話です。)
 今、フライシャーでピアノ版「シャコンヌ」が終わったら、グールドの「ゴールドベルク変奏曲」のアリアが聞こえてきました。これで水曜日はおしまいです。いいですねえ。心豊かな気持になります。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!