伝説の弁護士が追放されてから4年



 法曹界に現れたある一人の弁護士がいた。
 彼はかの伝説の弁護士、成歩堂龍一を想起させるような腕前で次々と被告人を無罪へと導いた。
 いつも片手間にコミックを提げて、独自で学んだという技術は検察の信頼を揺るがした。

 師匠を持たず、弟子も作らない彼の技術は法曹界の逆転伝説の再起と言われた。
 しかし彼は持ち込まれた依頼を断り、気が向いたときだけ法廷に立った。

 その彼を追って、一人の少年が法曹界へと入ってきた。
 少年の名前は直枝理樹。そんな旧来の知り合いの彼を恭介は初めて弟子にとった。
 しかし、教えるようなことはせず、理樹は常に一番近い場所で彼の裁判を見続けた。

 ある日、いつもどおりの裁判で、恭介が勝手に弁護人登録を変更して、理樹は初めて法廷に正式に立つことになった。
 被告人は幼馴染の井ノ原真人。被害者は同じく幼馴染の宮沢謙吾。
 理樹は戦う意識を決めるが、立ちはばかるのは検事の笹瀬川佐々美。

 全力で来る検事に理樹ははたして勝てるのか?


 逆転裁判×リトルバスターズ!の逆転劇が開始される!



©PLT - Project Little Trial -