LED化[車幅灯](1/2)


 定番?のLED化です。
 今回は車幅灯(ポジションランプ)に着手。

 カー用品店には「明るさ」を謳った商品が色々ありますが、尾灯/制動灯と一緒にしまりす堂の手作りLEDを 購入しました。
 21灯というかなり明るそうなLEDです。

 
ここでは、取付け方法と、純正とLEDの点灯比較を記載しています。


 ※ 追記
 
  2010/7 ディーラーにて車検を実施しましたが、指摘はありませんでした。

1.購入したLED1

 
テール/ストップ球とポジション球(21灯拡散LED)購入しました。
 
 ここではポジション球
を使います。

2.購入したLED2

 
ポジション球のアップ画像です。

 21灯・・・先端1ヶ所と側面3方向(各2ヶ所)です。3チップなので7ヶ所(LED)で21灯だそうです。


 当然ですが、車幅灯にも保安基準で細かい規定があります。

 
平成18年1月からの保安基準改正で、平成18年1月以降の生産車について灯火の規定が変わりました。(T31はこの基準に該当します。)

 車幅灯の明るさ・色なども規定されており、明るすぎてもNGなので注意が必要です。

3.リフレクターの問題

 T31は球の先端にリフレクターがあり、球の全長が長すぎると取り付けでません。

 しまりす堂さんには、21灯(全長が30mm)と36灯(全長が40mm)のポジション球がありますが、長さをクリアできるか・・・・・。



 そこで、事前に測ったところ全長35mm程度まで大丈夫そう。

 明るさでは36灯ですが、全長30mmの21灯を購入しました。

. ソケットの取外し(運転席側)1

 取扱説明書「電球(バルブ)を交換するときは」に記載がありますが、画像入りで載せておきます。

 運転席側は簡単です。

 ソケットは
の位置にあります。斜め矢印の方向から手を入れ、反時計周りに回して引き抜きます。

. ソケットの取外し(運転席側)2

 一応アップで。

 反時計周り(矢印の方向)に回して引き抜きます。

6.ソケットの取外し(助手席側)1

 ソケットは
の位置にあり、エアダクト()を外す必要があります。

7.ソケットの取外し (助手席側)2

 エアダクトは、クリップ(
3ヶ所の) を引き抜いてから取外します。(エアダクトの外し方も取扱説明書に図入りで記載があります。)

 (凡例 :樹脂クリップ )


 

. ソケットの取外し(助手席側)3

 エアダクトを外した状態です。

 
斜め矢印の方向から手を入れ、反時計周りに回して引き抜きます。(運転席側と同様に)
 


次ページへ   DIYへ