Raven Silver


─────────────────────


■レイヴン・シルヴァー

年齢:23歳
所属:宇宙海賊/クルー
属性:リバ
性別:男性
身長:186cm 

登録名:レイヴン・シルヴァー(Raven Silver)

現在の状況:通常

髪の色:白銀 
目の色:銀  
肌の色:北欧の白い肌

■容姿
白に近いさらさら銀髪。前は目の下辺りですき、脇は鎖骨までのシャギー、
 後ろは腰まで伸びっぱなし放置
目は銀色の虹彩。やや切れ長で温和そうな目つき
肌は北欧の白。筋肉質で引締った体。186cm84kg
  右脇腹と右腕肩下に銃痕。体のあちこちに刺傷痕

■本日の服装
黒革の足首までの古いコート(コート下は肌)
 コート右内側に銃のホルスター。ポケットにナイフ
黒革ズボン・黒革靴(靴先鉄板入り)・黒革ハーフグローブ(指無し)

■所持品
右手首にブレスレット
銀のハンドガン 弾9mmx19[残弾18] 弾倉17+1(イメージGlock17)
ナイフ 全222mm刃96mm(サムホール)(イメージSpyderco)












■性格
基本的に穏やかだが、バトル好き、賭け事好き、蒸留酒好き、快楽好き
キレた素振りで思考は冷静、人情アリ
左利寄りの両利き

■設定
本人は自分の出生は知らないが、
帝国聖鎧騎士団の貴族の家系で、出生後に何者かに攫われた赤子だった。
海賊の元で数年育ち、売られ、幼少の頃は窃盗、売春、殺人などもさせられ、
その生活が日常だと思い込んでいた所へ、一人の隻眼の海賊と出会う。
隻眼の海賊と共に行く決意をし、自分の過去を清算するように関係者らを殺し、
その海賊と宇宙へ出、レイヴンという名を貰う。
隻眼の海賊の元、いつか肩を並べられるように自らを鍛え、
個人での海賊活動も増えて行ったものの、とある事件で
隻眼の海賊はレイヴンの身代わりとなり命を落とす事となる。
自分もその隻眼の海賊のように生きる事で贖罪としたいが、
誰かの上に立ったり纏めたりするのは性に合わず、
結局は、内容問わずの運び屋、傭兵、用心棒のようなものをしつつ、
フリーの海賊稼業のまま現在に至る。
苗字にしている"シルヴァー"は隻眼の海賊の船の名だった。

■セフィロアーマー
アーマータイプ:ケルベロスM型・黒
インナースーツ:ライダースーツ・銀
現在の武装:ハンドガン(脚)ソード(右腰)ソード(左腰)
破損状況:正常

■周辺データ
関係者:無し
宇宙船:ナインライヴズ号・コルベット級・船籍不明・銀色の船体で二人乗り





────────────────────