i-mobile
南極の少年どんべえちゃんのこってり携帯動画

★imodeBEST100★
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.NEIGHBORHOOD
2.プラストミック
3.大滝秀治
4.放課後
5.未来世紀ブラジル
6.魔法のiらんど
7.アプリナビ
8.ロングバケーション
9.スラングル
10.メイド イン ワリオ

i-mobile
[新着人気サイト]
グレイス・ウェイストランズ この人が関わった音源の中で最高傑作だろう。

ディランというかシドバレットというか、うん、そういう土俵。
アコースティック系アルバムにしてはやけにHi-Fiなのがちょっと気になる(リバであんなにLo-Fiだったのに)が、楽曲の良さはピカイチ。
あとは、英語聞き取れない人には分かりにくいけど、歌詞がかなりいい意味でも悪い意味でもまともになってる(内容云々というより口語体じゃなくなってる)。

シングルのブレイクビーツアレンジはちょっと頭にくる。エンジニア誰や。

FXチャート「儲け」の方程式 テクニカルについて、近年のチャートを元に解説している。数々のテクニカルはほぼ網羅されており、書かれている内容も適切だと思う。特に入門書でそこそこ勉強はしてるけどテクニカルが役に立っている実感がないとか株の経験があるがFXは初心者である方には、強くお勧めできる。テクニカルとかチャートとか銘打っていても精神論ばっかりとかありがちですが、その手の軟弱な本とは違うようです。この本で満足ができなければ、原著や専門書のお世話になるべきでしょう。

ただ、ちょっとばかり本としての体裁に手を抜きすぎなのも事実。出だしの一、二文を読むだけでもまともな校正がされていないのがバレバレ。さらにチャートがPC画面そのままで白黒にしてるもんだから、一目均衡等の複雑なチャートはわけがわからん状態に。カラーにしろとは言わないが、せめて2色刷りにするとか、破線とかで分かりやすくして欲しかった。チャートや出来事にタイムリーなものを使いたいということで、ぎりぎりまで時間を詰めたのでしょうか? FX関係は良書でも文章や訳が無茶無茶とか読みにくいとか多いようですから、気にされない方には多分問題ないと思います。

オープニング・ザ・ハート;Opening the Heart日本語版[ヘミシンク] (一応、一番先に言っておきますが、私はヘミシンクに関しては、
まだ初心者のほうですので、微妙な表現も有ると思いますが、
頑張ってレビュー書かせて頂きます。宜しくお願いします。それでは↓)


「オープニング・ザ・ハート」正規品購入しました。
4枚セットのCDです。ちゃんと全て聞きました。
【4枚全部】に所々、穏やかな声の男性のガイダンス入り。
全体的に、「ハイヤーセルフに会う(または高次の存在を自覚する)」というよりは、
ヘミシンクの本等に書いてある「リトリーバル(囚われの解放と、
囚われている自分の救助)」を出来る様にするCDだと感じました。
細かいレビューは以下の通りです。(↓)

■ディスク1=【リラックス】■
心身共にリラックスする為のCDの様に感じました。
(瞑想でも運動でも、リラックスや柔軟をした方が上手くいくものなので、
それが目的なCDなのだと思います。)
■ディスク2=【集中】■
ディスク1の短い復習ガイダンスから始まり、リラックスした状態で、
≪愛という感情に集中≫し→浸り→≪安全を自覚する≫感じです。
(安全を自覚しないと心が開きにくい→心が開かないと在りのままの真実を認めることが
難しい→真実を見れないと、正しく心を救助出来ない…ということで、
そのための、準備運動な感じのCDだと思います。)
■ディスク3=【(いよいよ本番!)心の救助(リトリーバル…?)】■
ディスク1・2の短い復習ガイダンスを経て、(リラックス→愛に集中→安全な状態…で)
準備運動の終わった所で、いよいよリトリーバル(救助)をしました。
過去にわだかまりのある人、物事、をイメージし、言いたかった自分の氣持ち等を言い、
愛ある安全な状態の中で、相手の言い分(?)を聞き、愛でお互いを包み、
愛以外での相手との繋がりを解き放ちます。(個人的に、このエクササイズは
他人との関係だけに限らず、過去の未熟だった自分とか、失敗しちゃった自分とか、
自分自身と対話し、解き放つ救助も出来るだろうなぁ〜と感じました。…便利ですね。)
■ディスク4=【愛へ開く】(1・2・3のまとめっぽい感じ)■
。。。すみません。最近コこのィスクを聞くと、いつも気持ちよく寝てしまい、
レビューが出来ません。(ディスク2(集中)の「焦点を絞る(目的意識)」が出来ていない
のが原因だと思います。寝ないで聞けるようになったら、時間が有る時また更新するかも。)
CDの説明書には、「このエクササイズでは、あなたは自由に自分だけの旅をすることが
できます。枠組みも言葉のガイダンスも無し(←実際には最初の方だけ
男の方の声のガイダンスが入っています)で、自分の選んだ方法で愛のエネルギーに
向かって心を開きます。」と書いてあります。

CDの説明書【オープニング・ザ・ハートの原点】の項より抜粋(↓)。
このシリーズのエクササイズは、The Monroe Institute(R)が開発した既存の
ハートラインというプログラムを元に作られています。ハートラインは、
6日間のプログラムで、参加者は経験豊かな進行役の助けを借りて愛の
エネルギーへと心を開いていきます。同じく研究所で作られた
「ゲートウェイ・ヴォエッジ」(←このプログラムを元に
造られたのが、「ゲートウェイ・エクスペリエンス1〜6巻」。)は、
ハートラインに参加するための必須プログラムです。

(・・・と書いてありましたが、ゲートウェイ・エクスペリエンスより先に
このCDを聞いても、何ら問題は無いと個人的には思います。
エクスペリエンスのセットが高くて悩んでいる人は、まずこっちで
「お試し」するのも良いかもしれません。それと、「エクスペリエンス」の方
のエクササイズを既にやっている人は、ハートエネルギー(チャクラ?)を開くと、
その他のエクササイズの効率も上がるらしいので、聞いてみても良いかも。)

ヘミシンクは、変性意識を体験するための道具です。
「ヘミシンクでなければならない」という訳ではありません。
学びの道はヘミシンク一本だけではないです。・・・が、
CDの中に入っている音声の瞑想誘導は、
他の瞑想の本で教えている事のほぼ集大成です。
(マインドの解放・「目的」や「質」の宣言・声出しでのオーラチューニング等々)

様々な機能が一つのものに入っている、パソコンや携帯電話の様に、
「オープニング・ザ・ハート」や「ゲートウェイ・エクスペリエンス」は
様々な瞑想テクニックが【オールインワン】になった、
とっても便利な道具(ツール)だと思いました。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
◆画像の森◆

today:031 yesterday:054
TOTAL:79068