i-mobile
奇跡のパイソンて~ちゃんのあっさり動画リスト

★imodeBEST100★
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.スターウォーズ
2.王様のレストラン
3.霧島
4.無料着メロ
5.宇野うの
6.西口真生
7.ブラッディロア
8.植村花菜
9.山咲トオル
10.電池が切れるまで

i-mobile
◆画像の森◆
(STRAIGHT/ストレート) 吸盤 19-349 カットパネルやガラスなどは簡単に持ち上がります。

ただ、レバーと吸盤部分のプラスチックの部分が
使用を続けると削れていきます。
長く使い続けると多分吸引力が落ちるのではないでしょうか。

ただ、値段割には重宝しているので★4つで

フリージング 8 (ヴァルキリーコミックス) ようやく出ましたね。あんまりな終わり方だった七巻とは一転、カズヤとサテライザーの反撃が始まります。ルイスの呪縛というトラウマに、カズヤを心の支えにして立ち上がるサテライザー。ルイスのパートナーでありながら全く愛してもらえず、それでも必死にルイスのために戦うホーリー。両者の一騎打ちが決着を迎えます。サテライザーとカズヤの絆がより深まったのは喜ばしいことですし、執着から解放されたルイスとホーリーの今後も楽しみです。
最終話は思いっきりコミカル色が強くなります。サテライザーとの一件から後輩に避けられるようになったことに不満いっぱいのエリザベス。なんとか後輩と仲良くしたい一心でサッカー対決を敢行します。そこにラナやサテライザーも加わって・・・前章では出番がなかったラナがこれでもかと暴れまくります。ただし勢いのベクトルが斜め上へ向かうのは彼女のお約束。それに激昂したエリザベスも彼女と同じく大暴れ。冷静沈着な彼女の意外な一面が見れて面白かったです。
次巻からは新章スタート。頻度を増すノヴァクラッシュによりパンドラ不足が深刻化。その対策として、シュヴァリエは一般人をパンドラ化する「Eパンドラ計画」を発動する。Eパンドラ計画研究所に派遣されることになったサテライザー、ラナ、シフォン、エリザベス。彼女達に何が待ち受けているのか、続きがすごく楽しみです。それにしても、このマンガ、八巻まで出ててノヴァとの戦闘が一回しかありません。殆どがパンドラ同士の戦いです(一回あったノヴァとの戦いも結局パンドラ同士が戦いましたし)。そろそろ本格的なノヴァとの戦いが見てみたいとも思います。

どんとこいどんときた (フラワーコミックススペシャル)  ウサギくんとクマくんのお話です。
 ほのぼのした笑いから、シュールな笑いまで、幅広い作品ばかり。
 
 私は、特にクマくんの恐ろしい勘違いが、可愛らしくて好きです。

 コミックスの中には、どんとこいどんときた、のほかにも沢山の四コマが収録されています。


☆人気サイトランキング☆



[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
girls☆ranking

today:006 yesterday:066
TOTAL:77521