'12年5月度 西湘バイパス→大観山→伊東



文/くる−ん@ホ◇ッホ−



びっかー!!いつにも増して青空が輝いて見える!

各地とも降水確率が低め安定。爽快な朝だ。

羽織った革ジャンの感触も心地良い。さぁ、走るよーーー!!!

今回は うちのFX400Rが二度目の10万kmに到達する「であろう」日。下駄履くまで油断なく。

都筑PAに着いたら早速 行き先相談に突入・・・・って、アンティーク・カメラのオフ会みたいな光景が。(笑)

今日は箱根で野外型イベントが開催されるとの情報が俎上に。行っとくぅ?行くかー!

まず西湘バイパスの西湘PA(旧名称"国府津PA")で合流と申し合わせて出発。

都筑出口で降りて皆はすぐさまUターンし都筑入り口へ。俺は思いつきでそのまま一般道へ。合流地点は決めてあるから大丈夫。

道はスイスイ空いていた。西湘PAは今日もライダーとバイクがいっぱい。

新も旧もピカピカなのが次から次へと現れる。眼福じゃああああ。

バイパスの行く手にはワインディング溢れるツーリング天国

そしてターンパイクを駆け上がり、やって来ました。大観山!

今日はヨシムラのイベントやってます。毎月第三土曜開催だとさ。

西湘PAでも賑やかだったけど こっちも盛況!新型から旧いのまで、さながらバイクの動体展示会みたいで駐車場から目を放せない。

開催者ブースも華やか。色んなモデルにヨシムラ・マフラーを実装してある。大型だけじゃなく現行CBR250やグラディウスも。

会場内ではマフラーの音量測定を無料サービス

オレンジ囲みの機械で規定位置から測定。 希望者の駐車場所までスタッフが機材を持参しその場で測定してくれているらしい。

このサービスは>以前うちも受けたことあって、規制値クリアとの判定をもらった。

走りのカスタムで有名なブライトロジックさんのブース。

出展数こそ少ないものの、息を呑む作品を惜しげもなく公開していた。

30年は経とうかと言う世代のモデルなのに、ピカピカな最新型の横に並んでもまったく引けを取らない仕上がり。

そして同ブースに置かれていた白のカタナ。溜め息の出る塗装の美しさに一瞬で目を奪われた。

「なんだ、この透明感は!」まるで宝石のようだった。 うーーん、俺の写真じゃ伝わらないー。悔しい!

ヨシムラが主催しているらしき このイベントではカスタム・バイクの試乗会もやっていた。

乗りたくて乗りたくて・・・でも閉鎖されているわけでもない峠道じゃあ俺には おっかない。今にして思えば惜しいことをした。 試乗会に後ろ髪引かれながら大観山を出発。

伊豆スカイラインはガラガラ。快調に南下して一気に亀石PAへ。あぁ、いい天気だ。

海沿いへ駆け下りて国道を更に南下し目指すは伊東市。

ステーキサロン・カウボーイズで人間の燃料補給だ!

店内は好い具合にヤレていて、くすんでるのも塗料で描かれたものじゃない風合いなせいか、味わいを深くしている。飾られているアイテムも雰囲気を色濃くさせていた。

ここは人間の燃料タンクを満タンにするにはもってこいだ。ご飯は なんと おかわり自由。
ご飯がモリモリすすむ醤油ベースの味付けで俺好み。

食い意地が先走ったせいか、俺の撮った料理写真を帰宅後に拡大して確認すると どれもピンボケ。
ガッデーム!
ピンボケ写真とは気づかぬまま、今度は北へ突進。 イィーヤッハァー!

その途上で記念すべき瞬間は訪れた。

今乗っているFX400Rはメーターを一度 換えているので実際の走行距離を表示していない。

経緯は話すと長いので簡単に言います。現在のメーターで19,293kmに到達すると うちのFX400Rは走行200,000kmを果たすのです。

そして いよいよ・・・・・・・無事に到達!手ごろな所にコンビニが現れたんで そこで記念撮影。

どうですか、このドヤ顔。(笑)

「移動途中に達するだろうから姿が消えたら記念撮影してると思って先に行ってね。」

と皆へ事前に伝えておいた上でやってます。

撮影済ませて そそくさと皆のもとへと急いだ。なんだか今日は道が空いてるなぁ。

サドルバック・パラダイスカフェに到着。

↑店舗正面右の空間、でしょ。空しか見えない。

それもそのはず。絶壁から突き出して建っているのです。店舗から更に突き出しているテラス席はもう空に浮かんでるかのような眺め!

空中遊覧気分でカフェタイムを堪能。

今日は ここで解散。「ごちそうさま写真」もここで。

それでは みなさん「気が向いた いつの日か、またお会いしましょう。」

実は今回ANK@Wダンナ@BMWも参加してくれていた。途中離脱だたっため「ごちそうさま写真」にその姿は無い。

いつも朝は都筑PAで参加者&参加バイクを撮っていたのに、今回は機会を逃してしまった。

今回は この辺で。