'14年5月度 箱根〜亀石


2014年5月分
  文・写真/ホロッホー78

タイヤは換え立て、見上げれば青空ピカピカ!お店の人に確認してカレーを露天席でガフガフ。


さあ、今日はどこへ?上昇気流の気分で山肌を上がろうか。じゃあ山の上で合おう!

海沿いの道は拡幅されたとこと拡幅中のとこと。サーファーやサイクリストが車の波間を泳いでる。

山に突入。


ここの登りは涼しい顔してぶっちぎってくれる通りすがりがゴロゴロ現れる場所。詰まることなくグイグイ標高を上げてった。下りはガラガラだわ換えたばかりのタイヤが予想以上の好感触だわで思わず顔がニンマリ。

腹ごしらえとデザートは店を別にしよう。

麺かと思ったら、これって糸こんにゃくか??世界文化遺産が遠くで寝そべってる。


さあ、山肌を もいっちょ お代わりしよう。デザートの店へ一直線。


「走るのが楽しいと写真撮る暇がないな。わはは。」

なーんてニヤニヤしてたら路面が急変。枯れ枝やら浮き砂やら湧水横断やら。ヤビツや大菩薩の荒れた区間みたい。無心になって淡々と道を捌き続ける。

お目当てのカフェは山が折り重なる緑の波間に ひっそりと佇んでいた。ふぅ、生き延びた証の一杯を いただこう。


「今の道を引き返すのが一番手っ取り早いけど、あの路面状況を再度走るのはできたら避けたいねぇ。」

「かと言ってそれ以外のルートは えらく遠回りになるしなー。」

どう通ろうがワインディング山盛り。そんなら楽しめる区間を多く配分できそうなルートを辿ろう。今日もカーナビ大活躍

山の幸が延々と続いた。ひと口ひと口かき込む・・・ワイディングは飲み物です!あ、いや、ほんとは よく噛んだ方がいいね。


じゃあこの辺で「ごちそうさま写真」撮ろう。

お疲れ様でした!また気が向いた いつの日か!!