'15年11月度 川べりのカフェ


2015年11月分
  文・写真/ホロッホー78

出発前に空気圧のチェックと調節をするのが習慣になってどのくらい経つだろう。

都筑PAには青空とともに現れた懐かしい顔。
行き先は大体5〜20分雑談して決まる。いつものように行き先ネタ帳片手に切りだした。

「さ、どうしよ?こんなネタがあるよ。」

言い終わるや いなや「じゃあそれ。」つむじ風のキレで秒速決定。ひょー。

キレだけじゃない。変えようがないと思える定番ルートだろうが お得な ひと捻りが入る。

やや汗ばみながら おおむね快調に走っていたが1,000m超級のルートに入るや空気が凍り始め、麓に降りるとまた ほんわか気温に包まれた。


到着!ちょうど昼飯時。ここらは ほっこり温かいので、せっかくだから露天席を楽しもう。

眺めは良いものの野郎数人では少々狭い卓を囲んで温かい麺を放り込んだ。

別腹は河岸を変えて のんびりと。走りは もう ひと盛りあっても良さそうだね

日向なら温かいってことは、山あいで日が傾き始めると・・・そう、寒い。ゆっくりと冬は その腕(かいな)を広げてる。

バイクで賑わう道の駅。初めて来た人、久しぶりの人、先週も来た人、さっきも来た人など様々なんだろね。

世界最高峰で しのぎを削るバイク・メーカーが4つもあることから「バイクの聖地」と呼んで差支えない日本。その地でバイクを味わえているのは なんと贅沢な境遇だろう。

また、走れますように。