空飛ぶつむじ風あんちゃんのじっくり動画一覧

◆画像の森◆
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.マールじゃん
2.徳重聡
3.有子瑶一
4.クラッシュギア
5.レニー・クラヴィッツ
6.丘の上の向日葵
7.見岳章
8.村上涼子
9.@cosme
10.鉄腕バーディー

i-mobile
★imodeBEST100★
礼儀作法入門 (新潮文庫) タイトルからは、「基本的な礼儀作法に関するハウツー本」をイメージしてしまいますが、実際のところはそのような内容ではありません。作法にまつわる、著者山口氏の実体験や彼の知人友人の逸話を結集させた、「エッセイ」と言える趣になっています。ゆえに、本書に登場する作法は、あくまで氏個人が「こうした方がよい。ああしなければいけない。」と考えている主観的なものであり、普遍的な礼儀作法を期待して本書を手にすると肩透かしを食らってしまいます。第1部1節の「礼儀作法とはまずは健康であること」など、逆にハウツー本では登場することのない生きた提言もちりばめられてありますが、全体としては著者ファン向けのエッセイであるという点をおさえておく必要があるでしょう。
小説 上杉鷹山 全一冊 (集英社文庫) 上杉鷹山は己が率先して痛みを感じ、愛をもって大改革を行いました。まさに「成せばなる」です。ケネディ大統領が最も尊敬する日本人だけあって 現代の日本の政治家にも是非読んで欲しい書です。 最後まで泣かずに読み終わることは不可能です。 感動が人々の心を動かし大改革を成し遂げた実話ですから。 
将の器・参謀の器―あなたはどちらの“才覚”を持っているか (青春文庫) トップリーダー(将)とブレーン(参謀)の役割、使命とは?について歴史人物のエピソードを出しながら紹介している。「井の中の蛙」になってはダメで、その地域のせまい場所のみに捉われる事なく、地域の外、国の内外にも耳を立て、目を大きく横に開く事が重要である。それには、物事を知ろうとする「好奇心」が必要。
部下の動機付け(モチベーション)の3条件
 ・自分は何の為にこの仕事をしているのか?(目的の把握)
 ・自分の仕事はどれだけ組織あるいは社会に貢献したか?(貢献度の認識)
 ・自分の仕事に対し、組織はどういう評価してくれたか?(公正な評価)
また、あらゆる仕事の手順として、
 1、情報収集 2、情報分析 3、問題抽出 4、考察 5、問題解決策 6、決断 7、実行 
将は6、決断に重きが置かれる。参謀は1〜5に重きが置かれる。リーダは働き手の気づかない潜在能力を気づかせる火付け役になる事が求めれれている。働き手一人一人の自己開発のキッカケを与える事が現在求められるリーダシップである。本書は身近な歴史人物のエピソードを通して解説するので非常に面白く読める。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
[新着人気サイト]

today:022 yesterday:041
TOTAL:46290