i-mobile
異形のマタドールゆうちゃんのサクサクムービーリスト

[新着人気サイト]
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.桃華月憚
2.大和川
3.デジタルカードアリーナ
4.ローリングサンダー
5.迷宮組曲
6.シャイニング・ウィンド
7.スキューバ
8.タイガース
9.じんべえ
10.さかもとみゆき


★imodeBEST100★
マイノリティーの拳  私自身ボクシングについても登場人物の殆ども知らないのだが、それでも充分に楽しめた。
 元世界王者と聞くと、引退後もスポンサーがついていて、ジムオーナーになったり他のビジネスで成功しているアメリカンドリームの代表格と思い込んでいた。
 ところが、彼らは競走馬よろしくプロモーターに食い物にされ、使い捨てられていく。
そして40歳を遥かに超えて尚リングに立ち続け、生活の糧を掴む。
 このような悲しい出来事が、米で広く知られているのかは不明だが、そうであってもその世界に挑戦せねばドラッグの売人をするしかない貧民街の人々や、米のことわざ通り“軋む音を立てる者には油が注される”を信じ努力をし続けるハグラーのような人に読者は悲しみに満ちた思いをめぐらすだろう。
 引退後のこのような決して恵まれていない姿を取材対象としたのも、取材を可能にしたのも、著者もまた不運な怪我で試合はしなかったもののプロライセンスを持つ元ボクサーであるからであろう。 にもかかわらず過剰に専門的な文章に陥らず、一般読者にも分かりやすい読み物であった。

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク 7 [DVD] グラムとべスの反目は、この作品の中で最初からずっとでしたが、この巻でようやく仲直りです。べスの壊れっぷりがなんだか微笑ましいです。要するにグラムのこと好きだから追っかけてんでしょと突っ込みたくなります。これからべスは今までかってやって来たことにけじめをつけます。グラムを追っかけるためかなり無茶なこともしてきてますから。これからべスは自分を取り巻くしがらみから抜け出そうとしていくのでしょうね。せっかく仲直りできたグラムともしばらくお別れになるようです。せっかく分かり合えたのにまた分かれてしまう二人。まあ、結果的にはくっつくのでしょうがね。
竹光侍 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)  待ちわびていた作品だったので到着するなり一気に読み上げ、ラストに涙しました。二度三度と読み返すたびに目が潤むシーンが増えていきます。あらゆるジャンルの作品の中でこれ程までに主人公の幸せを祈った作品はありません。
 もし誰かにストーリーを話ても、なぜこんなに感動するか解ってもらえないでしょう。もはや神技のような松本大洋さんの画と間合いはもちろんのこと、永福一成さんの原作も素晴らしいと思います。
 それは実際に読んでみないと理解できないと思います。言葉で説明することの無力さを感じます。
 それではレビューにならないのでひとつだけ書くなら、登場人物、主人公も脇役もいい人も悪い人も怖い人もキモチ悪い人も動物も物の怪もみんな命を感じます。生きています。
 あまり内容に触れると読む人に先入観を植え付けてしまいそうなので控えます。読むことの幸福を与えてくれる作品でした。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
◆画像の森◆

today:003 yesterday:026
TOTAL:3148