i-mobile
流星の黒幕ひ~くんのフランキー携帯動画館

★imodeBEST100★
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.前田敦子
2.突然の明日
3.五十嵐麻利江
4.メイヴ
5.天野滋
6.アプリナビ
7.ダイ・ハード
8.エキサイト着メロ
9.ローラーコースタータイクーン
10.電子ペーパー

i-mobile
[新着人気サイト]
Made in Heaven [VHS] [Import] 学生の時に見て、最後に流れる曲を聴くと涙が出そうになるストーリー。LLの先生に勧められて見たのがきっかけでした。巻き戻すたびにまた最初から見てしまい、何度も見てしまいました。人の出会いの尊さを感じさせてくれる作品です。
ウォーハンマーノベル ドラッケンフェルズ (HJ文庫G) 活字は大きめで読みやすいです。
ただ、厚い紙を使っているのもあって、背の幅が2倍くらいになり、お値段も少々アップ。
それでも、絶版になっていた本作が三部作の装いでの登場とはうれしい限りです。
いっぱい人が死ぬし、酷い描写もそこかしこにでてきますが、読書をじっくり楽しむにはよいお話しです。
ウォーハンマーFRPをプレイされている方や面白いファンタジーを求めている方に強くお勧めします。

原文に手直しがされてないのであれば、訳文の完成度では以前の角川版にも落ち度はあるようです。
が、このHJ版も威張れるほどではありません。訳が固いし、日本語としての魅力に欠けるんだなあ。
なにより、訳者間の連携が上手くいってないのか、文体がばらばらだったりしてていかんであります。
あと、固有名詞の訳し方は角川版のほうがしっくりするんだけど、好みの範疇かしら。

ただ、表紙はいけません。
BL社版のカバーデザインに基づいて、統一感をだすのも良いのですが、
クリステル・スヴェーンが間違えて黒髪に描いてるし、うーん…。
やっぱり頑張ってオリジナルにしてほしかったなあ。角川版に負けてます。

それから、登場人物紹介のあとに付け足した『ウォーハンマーの世界観』もいけません。
ウォーハンマーを知らない人に、という親切心からでしょうが蛇足の感は否めませんし、
なにより「 (笑)」とか入れているあたり、根本にあるふざけが感じられてとても不愉快です。
アマチュアリズムは捨てて、真面目に仕事をしてほしいです。

ローリング・サンダー HDニューマスター [DVD] 原題「Rolling Thunder」 アメリカ 1977年 95分 ジョン・フリン監督
ビスタサイズ ドルビーデジタル
(http://forest.kinokuniya.co.jp/ItemIntro/646152)

2010/11/27に紀伊国屋さんから「ベトナム帰還兵バイオレンス・アクション映画3本」が一気に
リリースされる。その中でも一番の傑作が本作だ。
脚本のポール・シュレイダーは東映任侠映画のファンである。当然本作も「漢」の映画になる。

西部劇風味が効いたアクション映画だが、バイオレンス場面では復讐のカタルシスを味わい、
爽快さを感じる反面、やるせない後味の悪さも残る佳作である。


☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
girls☆ranking

today:001 yesterday:016
TOTAL:0782