preload
3月 20
ムルソー・プルミエ・クリュ・一級“グット・ドール”[2001]年・蔵出し品・ルイ・ラトゥール社・AOCムルソー・プルミエ・クリュ・一級・重厚ボトルMeursault 1er Cru Goutte d’Or [2001] Louis Latour AOC Meursault 1er Cru

価格:¥6998(現在の価格はリンク先でご確認ください)
レビュー平均:0.0 レビュー件数:0
年代 造り手 [2001]年 ドメーヌ・ルイ・ラトゥール 生産国 地域 フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ ムルソー村 村名 AOC ムルソー・プルミエ・クリュ・一級 タイプ 白・辛口 内容量 750ml 【アペリティフ 】【フランス 辛口 白 [2001]年】【ブルゴーニュ 辛口 白 [2001]年】【ムルソー 辛口 白 [2001]年】【ムルソー 一級 辛口 白 [2001]年】【ムルソー プルミエ クリュ [2001]年】【AOCムルソー プルミエ クリュ 一級】【AOCムルソー グット ドール】【ルイ ラトゥール社】【Meursault 1er Cru Goutte d’Or [2001] Louis Latour AOC Meursault 1er Cru】【ルイ ラトゥール 】【ルイ ラトゥール 】【ドメーヌ ルイ ラトゥール 】【ドメーヌ ルイ ラツール 】【うきうきわいん】【ウキウキワイン】【ワイン通販】【通販ワイン】【】ムルソー・プルミエ・クリュ・一級“グット・ドール”[2001]年・蔵出し品・ルイ・ラトゥール社・AOCムルソー・プルミエ・クリュ・一級・重厚ボトルMeursault 1er Cru Goutte d’Or [2001] Louis Latour AOC Meursault 1er Cru高級ブルゴーニュ辛口白ワイン愛好家大注目!リッチなテクスチャーで世界的に有名な白ワインの産地であり、高級辛口白ワインのひとつ!コート・ドールの代表格でもあるムルソー!ブルゴーニュ最上の白ワインを産する村の中でも、もっともやわらかく芳醇で円熟している。ジャスパー・モリスM.W.は、「昔からムルソーの香りを“バターとヘーゼルナッツ(beurre et noisettes)”と表現し、フランスのソムリエ界でよく使う。(この2語は)セットになっており、片方の香りがわかるともう一方は自動的に見つかる。」と大注目!するムルソー・プルミエ・クリュ!しかも!その名も「黄金のしずく」という名のムルソーの偉大な一級畑“グット・ドール”!ブルゴーニュワイン評論家の大御所でMWのセレナ・サトクリフ女史は「グット・ドールはその名が示すとおり、美しい黄金色に輝き、長命。繊細というよりたくましい」と大絶賛し、ワイン評論家のマット・クレイマー氏には「豊かな味わいは探し求めるに値するものだ」と断言させたグット・ドール・ムルソー・一級!しかも貴重な飲み頃!14年熟成!バックヴィンテージ!しかも★★★〜★★★★4つ星年!人気の[2001]年もの!しかも造り手は、最高水準のブルゴーニュ白ワインの造り手として定評があり、1797年から家族経営を200年以上も貫く名門中の名門!ルイ・ラトゥール社!しかもかすかにナッツとシナモンを連想させる印象的なブーケと、リッチで強く長持ちする風味を備えると言われるムルソー・一級の希少!蔵出し品が限定でしかもこの円安時にびっくりプライス!で極少量入荷!ムルソー プルミエ クリュ 一級“グット ドール”[2001]年 蔵出し品 ルイ ラトゥール社 AOCムルソー プルミエ クリュ 一級 重厚ボトル 最高水準白ワインの造り手として定評のあるルイ・ラトゥールによる、「黄金の雫」と名付けられた濃厚な味わいの銘醸一級畑“グット・ドール”!飲み頃!14年熟成バックヴィンテージ! ルイ・ラトゥール社は200年以上も続く家族経営の、ブルゴーニュを代表するつくり手。ブルゴーニュ2大白ワインのひとつといわれる「コルトン・シャルルマーニュ」の生みの親としても広く知られています。今やコート・ドールでは最大のグラン・クリュを所有し、プルミエ・クリュ(村名畑)を加えると60haにもおよぶ[コルトンの帝王]と称されています。特級畑を最も多く所有するワインメーカーワインの産地としてボルドー地方とともに賞されるブルゴーニュ。「ルイ・ラトゥール」は、この地で家族経営を守り続けている世界的に著名なワインメーカーです。その歴史は、1731年に一族がブルゴーニュの中心コート・ド・ボーヌでぶどう畑を所有し、ぶどうの栽培と樽づくりを手がけたことに始まります。1768年にアロース・コルトン村へ移住した一族は、フランス革命直後の1797年に、醸造家かつネゴシアン(ワイン仲買人)として創業を迎え、まだ残る革命の余波をもろともせず、徐々に自社畑を広げていきました。困難から生まれた名作ワインが成長の糧にまた成功への大きな契機となったのは、4代目当主による大胆な改革でした。19世紀後半、彼はヨーロッパのぶどう畑がフィロキセラ(畑を食い荒らす害虫)で壊滅状態になった際、従来のピノ・ノワール種に替え、コルトンの丘にそれまで誰も想像さえしなかった、シャルドネ種の苗木を植樹し、後にブルゴーニュの2大白ワインのひとつと謳われた「コルトン・シャルルマーニュ」を誕生させたのです。こうした努力と成功を経て、「ルイ・ラトゥール」は現在、コート・ドール最大規模のグラン・クリュ(特級畑)を所有するブルゴーニュ屈指の作り手にまで成長を遂げています。ルイ・ラトゥール社で20年以上の経歴を持つ、マーク・アレン(Mark Allen)氏がご来訪!  ムルソー・プルミエ・クリュ・一級 “グット・ドール” 2001年 ムルソーについてセレナサトクリフ女史は 「ブルゴーニュの完璧な白ワインといえばムルソーを味わった時の印象をもとにしてイメージをつくる人が多い。通常ムルソーは、かすかにナッツとシナモンを連想させる印象的なブーケを持ち、強く長持ちがする風味をそなえている。最上のものは、リッチで肉付きがよく飲み終わった後の余韻も長い。」と「ブルゴーニュ」の中で述べています。 又、マット・クレイマー氏はムルソーについて 「ムルソーの魅力はあけ広げなところにあって、うまさが口いっぱいにひろがるようだ。これが若いピュリニ=モンラシェやシャサーニュ=モンラシェであれば、もうすこしむずかしいところがある。深い奥行きがかくれているのを垣間見せてくれるからだ。若いムルソーにも同じようなことはいえるけれど、そのウインクには隠しだてがない。しかもそんな人なつこい性質がありながら、ムルソーが見ちがえるように変容するのにはおどろかされる。 熟成したムルソーの味わいには、ハチミツ、コーヒー、ミネラル、バターばかりかシナモンのようなスパイスの風味が渾然とあわさり、ほかのいかなるシャルドネにも似ていない。あふれだすような味わいだが、そこには柔らかさが感じられる。 濃厚な色調のせいかもしれないが、すぐれたムルソーの豪勢な味わいには、もし黄金に味があるならばムルソーの味がするだろう、とまで思わせるところがある。」 とムルソーの熟成ワインについて述べています。 ムルソー1級畑「レ・グット・ドール」についてマット・クレイマー氏は 「いみじくも『黄金のしずく』と名づけられたこの畑は、ムルソーの偉大な一級めぐりの最終着駅になぞらえるのがふさわしい。ここより斜面は急勾配となり、グット・ドールをのぼる道はほとんど弧をえがくようだ。日照は決定的な役割をもち、勾配が標高をうめあわせている。 グット・ドールは一団のムルソーのなかで、最も繊細なあやにとぼしいが(トマス・ジェファーズンさん失礼します)、濃厚な味わいは強く、わかりやすいもので、精妙なシャルム、洗練されたブシェールのよさはない。が、豊かな味わいはさがし求めるに値するものだ。」  高級ブルゴーニュ辛口白ワイン愛好家大注目!リッチなテクスチャーで世界的に有名な白ワインの産地であり、高級辛口白ワインのひとつ!コート・ドールの代表格でもあるムルソー!ブルゴーニュ最上の白ワインを産する村の中でも、もっともやわらかく芳醇で円熟している。ジャスパー・モリスM.W.は、「昔からムルソーの香りを“バターとヘーゼルナッツ(beurre et noisettes)”と表現し、フランスのソムリエ界でよく使う。(この2語は)セットになっており、片方の香りがわかるともう一方は自動的に見つかる。」と大注目!するムルソー・プルミエ・クリュ!しかも!その名も「黄金のしずく」という名のムルソーの偉大な一級畑“グット・ドール”!ブルゴーニュワイン評論家の大御所でMWのセレナ・サトクリフ女史は「グット・ドールはその名が示すとおり、美しい黄金色に輝き、長命。繊細というよりたくましい」と大絶賛し、ワイン評論家のマット・クレイマー氏には「豊かな味わいは探し求めるに値するものだ」と断言させたグット・ドール・ムルソー・一級!しかも貴重な飲み頃!14年熟成!バックヴィンテージ!しかも★★★〜★★★★4つ星年!人気の[2001]年もの!しかも造り手は、最高水準のブルゴーニュ白ワインの造り手として定評があり、1797年から家族経営を200年以上も貫く名門中の名門!ルイ・ラトゥール社!しかもかすかにナッツとシナモンを連想させる印象的なブーケと、リッチで強く長持ちする風味を備えると言われるムルソー・一級の希少!蔵出し品が限定でしかもこの円安時にびっくりプライス!で極少量入荷!
うきうきワインの玉手箱